スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。
そのお陰で今まで、実年齢よりも6~7才は若く見られる事が多かったのですが、先日ある方に、ずばり年令を言い当てられてしまいかなりショックを受ける出来事がありました。自分が思っている程、若くは見えてないんだな~と、思い知らされました。それからと言うもの、自分の努力だけでは、どうにもならないんだと、顔のシワたるみ、シミやくすみをしっかり受け入れて、初めて美容外科に足を運び相談をしました。先生からは、年令よりもお若いですよ~と言われて、久しぶりに気分を良くしましたが、若返り術を受ける覚悟でカウンセリングに行きましたので、1週間後に糸を皮下組織に入れて、リフトアップする手術を受けました。怖がりの私が受ける事ができましたから、どなたでも受ける事はできる手術だと思います。けれど、術後かなり腫れて、しばらくは外出ができませんでした。3週間ほど腫れがあったと思います。ある程度腫れがなくなってから、ダンスの会に行きましたところみなさんからは、なんか変わった!お若くなった?などと言われて、改めて、若返り術を受けて良かったと感謝しております。けれど、私の年令から言って、糸によるリフトアップはある程度の年数でメンテナンスが必要の様です。これから糸を定期的に受けるか、または思い切ってフェイスリフト術を受けようかと若返り術に目覚めてしまいました。実年齢よりも若くいられる事は本当に嬉しい事です。
2015/07/16(木) 12:27 若返り 記事URL COM(0)
スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。